ポーラホワイトショットSX口コミは嘘?効果なし?副作用は?

美白目的の製品は毎年温かくなると次々出てきて選ぶのに困りますね。
シミなんて本当は一年中気にしてるのに…本当に効果がある製品はどれなのか?

人それぞれ悩みは違いますが今回は美白研究に力を入れているポーラの製品、「ホワイトショットSX」はどうでしょうか?

値段は高い&効果も高い、でも口コミを見るとかなりの人気がある製品のようですが、何故そんなに高評価なのでしょうか?

ポーラホワイトショットSXとは?

ポーラがモミの木から発見した美白成分、ルシノールとビタミンC誘導体を配合した医薬部外品の美容液です。

気になるシミに有効成分がピタっとくっついて肌へ浸透して効果を発揮してくれます。

有効成分は2つです!それ以外には確かに植物エキス等は入っていますが、それだけで効果があるのでしょうか?

ポーラホワイトショットSXに含まれる成分の特徴は?

ルシノール

創業当初から美白について研究を続けて来たポーラが発見・開発した成分で、医薬部外品として美白効果があると認められた成分です。ちなみに、箱の成分に表示されている有効成分「4 – n -プチルレゾルシノール」はルシノールの化学名です。

シミの原因メラニンはチロシンとチロシナーゼという酵素が合体して生まれるのですが、「ルシノール」はチロシンの代わりにチロシナーゼと結びついてくれます。

こうしてメラニンの元があってもメラニンにはならない=シミを作らせない、だから美白ができる、という仕組みです。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは抗酸化作用や美白作用がある美肌に欠かせない成分ですが、そのままではなかなか体内へ取り込むことが難しいとされています。
化粧品にビタミンCを入れてその効果を得るためには、上手く肌へ浸透するように少しだけ元の形を変形させます。

肌へ浸透しやすく、ビタミンCの働きが失われないように、そうして生まれたのが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体には水溶性や脂溶性などいくつか種類がありますが、ポーラホワイトショットで使われているのは「アスコルビン酸−2 グルコシド」という成分です。

肌の内部へ浸透してビタミンCへと変化してメラニン生成を阻害したり、一度作られたメラニンを還元する力を持っています。

ポーラホワイトショットSXの効果は?

上の2つの成分の効果はかなり優秀で、たった2つしか入っていないのに本当に大丈夫?と心細くなる方もいるかもしれません。

しかし、このホワイトショットシリーズは長年の研究実績から生まれた美白目的の製品ですので、信頼度はそのリピート率からもよくわかります。

その効果は早い方で3日後、肌が明るく見える!くすみが取れている等々。はっきりできてしまったシミに対しては平均3ヶ月で薄くなったことが実感できています。

ポーラホワイトショットSXのメリット&デメリット

試したいけれど、そんなに効果があるのは安全?敏感肌でも大丈夫?効果が高い程不安になるのは当然ですね。

いい所も悪い所もそれぞれご紹介します。

ポーラホワイトショットSXのメリット

狙ったシミに効果的

テクスチャーがしっかりしていますので、気になる部分を集中してケアすることができます。元々量も少ない美容液ですから無駄な消費をしなくて済むのは嬉しいですね!

ニキビ跡にも有効

ポーラが謳っているわけではありませんが、ニキビはそもそも放っておくとシミの原因となることが分かっています。

何度も同じ所へできてしまうニキビは表皮が炎症を起こし、肌の内部でメラニン生成をする細胞を刺激するので放置するとシミになるのです。

ここで活躍するのが「ルチノール」ということですね。

ルシノールはポーラのみ

メラニンを作らせない、というルシノール成分はポーラ独自のの成分で他のメーカーでこの成分が配合されているものはありません。

安心の信頼と実績

大手メーカーはどこでもですが、しっかりした研究を重ねて多くの支持者がいるからこそ今に至っています。

創業時から美白に注目した企業の研究には確かな証拠があります。

ポーラホワイトショットSXのデメリット

初期導入費用が高い

高価が高いものは価格も高いというのは残念ながら現実です。約3ヶ月分で12960円になります。

効果が現れるまで時間がある

個人差はありますが、人により肌のターンオーバーの期間が異なります。

1ヶ月サイクルのターンオーバーができるのは20代のみなので、長年のシミへの効果は40代ならば肌サイクル約50日程度になるため、効果が実感できるのは2-3程度か月かかる、と考えたほうがいいと思います。1-2日で効果が出る化粧品など存在しない、と考えて長く付き合うことが大切です。(効果が速攻で出るのは美容整形のみですね)

副作用がある人も?

効果があるということはその反面、副作用の可能性も考えられます。

美白には大きく分けて、黒なったものを戻す美白と、元の色よりも白くする、という2つの考えがあります。

ルシノールは作用から見ると系統でいうと後者です(働き自体は数年前に問題となった「ロデノール」と同じ作用を持ちます)ので、現在副作用は挙げられていませんが、人によっては白斑になるかもしれません

ポーラホワイトショットSXの使い方をご紹介

洗顔後、化粧水の後に使用します。製品はペン型の細い出口なので極少量を取ることができます。

指先に取ったら気になるシミの部分へ薄く伸ばして少しだけ馴染ませます。伸びは良いので、高いですから出し過ぎに注意しましょう。シミよりも少しだけ大きめに塗り込むことがポイントです。

その後、必要であれば乳液等をつけてください。

ポーラホワイトショットSXをamazonや楽天より安く買う方法

  • アマゾン:11,000円から
  • 楽天では:11,680円から
  • 公式サイト:12,690円

ネットだけ見るとアマゾンや楽天で購入してみてもよい気がします。

ただ、ホワイトショットでルチノール配合がされているのは美容液だけではありません。あまりの人気でシリーズされ他の製品も販売されています。

基礎化粧品ではありませんがジェルクリーム、パックなどのお得なお試しセットが約1週間分で公式サイトから14,580円で購入できます。
効果が高い分、肌に合わない方もいるかもしれませんのでご購入の際は注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です